HOME > 四方山話・トップ >初対面とは思えない初対面 

031、初対面とは思えない初対面 

2011年 7月 2日 

 
先輩と会った、こちらのお店も、なんとハムのご一家がやってらっしゃるんです。びっくり。

  


初対面の人との挨拶。

「はじめまして、NQXです…」

となるのが普通ですよね。ところが、

「ご無沙汰しています。NQXです…」

となる場合があるんですねぇ、初対面でも。無線をしていると…。

実は昨夜、学生時代に所属していたサークルの大先輩に会ってきたんです。学生時代にNQXが全力を傾けたそのサークル、ESSという英語を学ぶサークルでした。そして、英語教育で知られる母校では最大規模を誇り、現在も毎年200人以上の入部があるというものです(1時期は入部希望者が1000人を超えたこともあるそうです)。

そのOB会がホームページを持ったということをかつての同級生から聞き、そのホームページから入会希望のメールを送るとほどなく返信が来たのですが、なんとその担当者のメールアドレスが jarl.com。

アマチュア無線をやってらっしゃる方!しかも、わざわざメールアドレスに jarl.com を使っていらっしゃると言うことは結構アクティブなはず。そこで、返信のメールに「実は…」と自分のコールサインを添えたら、次のメールで「NQXさん、一度QSOしていますよ!」

あわててログを見てみると、本当だ!

もうこうなると「じゃ、アイボールを!」となるのが自然ですよね。

というわけで、昨夜お会いしてきました。出版社にお勤めで毎日お忙しい中、時間をさいていただき、渋谷のとある場所で…。

いかにも出版系という感じの知的な、そして優しい語り口の方。とても懐の深い感じで、まずホッとします。

そして、話し始めたらお互い止まらない止まらない!

本当に不思議ですね。1度、QSOをしていて、カード交換もしているとなると、ホントにこれはもう旧知の間柄。とても初対面とは思えないのです。

実は、とてもアクティブなハムで、しかも、ある人気アワードのデザインもしていらっしゃる。有名なOMさんだったんです。でも、そんなことをひけらかしたりは全くなさらないのです。

ハムの話題から、お互いの趣味、そして、大学時代の思い出話など、あっという間に数時間。ご出身がNQXのカミさんと同じ県だったり、サークルのセクションも同じディベートだったり、それどころか、サークルには5人組の役員がいるのですが、その同じ役職だったことも分かったり…共通点の多さに驚き、感激し…。素敵な素敵な時間でした。

先輩、どうもありがとうございました!今後はぜひ2度目のQSOを!

それにしても、やっぱりアマチュア無線をしていてよかった…。




はじめに第4級受験記第3級第2級第1級航空無線通信士国家試験問題集足跡エッセイシャック銘品自己紹介リンク集資料集